☆30年度の活動状況
 ● まもなくお正月  12月25日(火)

 恒例の「たんたん温泉」の門松の設営作業を無事終えました。今年一年のご愛顧に感謝して、来る年の無事と繁栄を願って心をこめて作業に取り掛かりました。皆さんにとってどんな一年でしたか。平成30年も残りわずか、新しい年が皆さんにとって良い年となりますように…。
 来年も「そよ風」の活動頑張ります。皆さん応援してくださいね。


  
           作業風景1                            作業風景2

  
           作業風景3                            完    成              
 ●2019年に向けて…  11月21日(水)

 穏やかな小春日和に恵まれました。ユリの球根をメンバーで植栽しました。今年のチューリップまつりでポット植えのカサブランカを販売した時にお客さまからもう少したくさん植えてほしいと要望があり、ポット数を200個に増やしました。プランターの数は減らしました。
 それでも終了まで3時間を要しました。晩秋の午後はあっという間に陽が落ちます。何とか植え終えてほっと一息です。

 
  
  @土と肥料の配合                     A球根の根切り
 
       
B球根の消毒                     Cポットに土入れ
 
      
D球根植えこみ                     Eプランターにも植えます
 ポット植えはカサブランカ3種類、プランター植えはスカシユリなどです。厳しい冬を越え綺麗に咲いてくれますように!!

 
        
Fポット植え終了                Gプランター植え終了
 
 ● 『ゆうゆうクラブ』でボランティア  11月17日(土)

 特別養護老人ホームけやきホール(豊岡市但東町太田614)より、「そよ風」にボランティアの依頼があり先週の10日(土)と17日(土)の2回訪問しました。『ゆうゆうクラブ』とは介護認定を受けてなく、在宅で比較的お元気でお過ごしの高齢者のデイサービスです。
 毎月2回に分けて行われます。11月は押花の小物作りです。そよ風のメンバーの中に押花のインストラクターがいて手助けしました。また地域のボランティアさんにも手伝っていただきました。初めての体験で皆さん四苦八苦、「くしゃみしたら花が飛んで逃げますよ」先生の呼びかけに皆さん緊張気味!それでも出来上がると「ええのが出来たで」と満足顔。終了後はティータイム。午前中に皆さんで作った大学芋のおやつにコーヒーでほっと一息。皆さんお疲れ様でした。


   
       @初めに先生から説明を受ける                A早速取り掛かります

   
         Bこんな感じでどうかな                         C皆さん悪戦苦闘中

   
          Dやったぁ!完成                             Eほっと一息
               
 ●盛大に開催 「資母の宝まつり」  11月4日(日)
 
 天候のほうはすぐれませんでしたが恒例の「資母の宝まつり」が多くの地区民の参加で盛大に開催されました。資母まちづくり協議会の主催で会場の日本モンゴル博物館の前庭では地元の方々のバザーコーナーが立ち並び、館内では地域の皆さんの自慢の作品が並び日頃の成果の展示となりました。

 
      @作品展示1                       A作品展示2
 
      B賑わうバザーコーナー              C行列ができるソバのコーナー

      D美味しいおでんはいかが              Eそよ風のコーヒーどうぞ

 また次々に繰り広げられる様々なパフォーマンスに拍手喝采!お年寄りからちびっ子までが集まるまたとない企画となりました。そよ風も微力ながらコーヒーの振る舞いで参加しました。皆さんのおかげで頂いた募金は社会福祉協議会の善意銀行に寄付いたします。ご協力ありがとうございました。
  
 
  F可愛い消防隊員      G子どもダンスパフォーマンス    H子ども御神輿      
  ●秋の寄せ植えプランターお届け!   11月3日(土)

 先月に植えた寄せ植えを各所にお届けに行きました。これから寒さも厳しくなってきますが、この冬を乗り越え春になれば元気に美しく咲きだしてくれることを願ってます。

  
        けやきホールへ                          モンゴル博物館へ

 
    資母診療所へ               但東振興局へ             但東振興局へ
  ●兵庫県緑化資材提供事業の秋季花苗植栽 10月25日(木)

 秋日和に恵まれ花苗をメンバー3人で植えました。ささやかな活動ですがずっと継続してきたこと、お届け先の皆さんに喜んでいただいてることを励みに今後も微力ながら続けていけたらと思ってます。しばらく養生してお届けにあがります

 
  
        @プランターへ土投入                       A植え込み作業

  
           B植え込み終了!水やり                 しばらく養生します              
 ●2018但東ふくしまつり開催  10月21日(日)

 秋晴れの爽やかな行楽日和に恵まれ、但東健康福祉センター駐車場を会場に2018但東ふくしまつりが開催されました。。昨年は台風で中止になり、今年も天候が気になりましたが、天候に恵まれ盛大に開催されました。「そよ風」もコーヒーの振る舞いで参加しました。

午前10時にオープンし、福祉バザーのコーナーはお目当てを探してたくさんのお客様。餅つきも始まり、きな粉餅が来場者に振舞われました。「但東中学校吹奏楽部」による演奏、「ちぃむ*さくら」のよさこい踊り、手話サークルによるパフォーマンスが披露され会場も大いに盛り上がりました。バザーのコーナーも焼きそば・鈴焼き・大学芋・唐揚げ・シフォンケーキ・ヨモギ餅・マツタケご飯など地域の皆さんが味自慢の品を販売。東北大震災時のボランティアグループ「支縁の輪」の皆さんが販売する南三陸物産。手作りの木工品など。
 「
そよ風」もコーヒー振る舞いで皆さんから沢山の募金をいただきました。


  
         福祉バザー                             そよ風も頑張ってます

  
          よさこい踊り                           但東中学校吹奏楽部演奏

  
        手作り木工品                             バザー(南三陸町物産品)

  
         救急車試乗                                  行政相談PR
 
 ● 豊岡市立但東歯科診療所オープンに向けて  8月28日(火)

 但東地区民待望の歯科診療所が9月6日(木)に診療を開始します。オープンに向けて9月1日(土)には開院記念式典が開催されます。場所は但東振興局に隣接する但東市民センター1階です。駐車場から診療所玄関先までのアプローチに花壇・プランターで来院の皆様に和みの空間を創ろうということで微力ながら「そよ風」もお手伝いすることになりました。
 蒸し暑い天気になりましたが豊岡市役所但東振興局の職員さんのお力を借りて一気に仕上げました。まだまだ高温の日が続き花の管理は大変ですがしっかり根付いてくれますように…。


   
         @土づくり作業                         A花壇への植え込み作業
   
         Bプランターへの植え込み作業              Cそろそろ出来上がりそうです
   
      D玄関前のアプローチ                          E完成しました!花壇
寄せ植えプランターお届け   7月11日(水)

 先日植え付けた寄せ植えプランターを公共施設にお届けにあがりました。梅雨明けとなり夏本番の厳しい暑さとなりました。
 花の管理も大変ですがお届け先の皆さんよろしくお願いいたします。

 
        @資母診療所へ                  A但東中山郵便局へ

 
     Bモンゴル博物館へ                 C豊岡市役所但東振興局へ
 
 ●緑化資材提供事業の花苗植えました!  6月29日(金) 7月2日(月)

 花苗が届き早速6月29日(金)に特別養護老人ホームのデイサービスで利用者の皆さん・職員さんと一緒にプランターに寄せ植えをしました。
当日はあいにくの雨模様でしたが3名の利用者さんが参加して楽しんでもらいました。おおよそ8個のプランターに植え込み、玄関・デッキに設置しました。

 
      
@デイサービスの皆さんと            A和気あいあいと

           
               
Bけやきホール玄関へ

 7月2日(月)には猛暑の中、メンバー4人で植栽作業終えることができました。後日公共施設にもっていきます。暑さに負けず元気に育ってほしいものです。

  
     C猛暑の中の作業です                           D作業風景

                 
                        E植栽完了しました
 ●第17回奥赤あじさいまつり元気に開催!  6月24日(日

 梅雨時とは思えない爽やかに晴れ上がった日曜日、恒例の奥赤あじさいまつり(豊岡市但東町奥赤)が開催されました。
 

 前日から地域の実行委員の皆さんと一緒にボランティアも駆けつけ準備を整えました。そよ風も玄関・休憩所のテーブル上の花を飾り準備作業に参加しました。

 
     
@テント設営作業                  Aそよ風もおもてなし準備

 まつり当日、奥赤公民館に設けられた休憩所には次々お客様がお越しです。、小坂の餅つきボランティアさんによる搗きたて餅、楽笑さんによる鈴焼・そよ風のコーヒーなど振舞われお客様をおもてなし。
  
    
B息のあった親子の餅つき             C楽笑さんによる鈴焼
 
また売店コーナーでは地元野菜・あじさいの鉢植えなど並んでいました。少し離れた空き家をかりたギャラリーでは地元の皆さんの作品が展示してありました。そこで地元のお年寄りがサロンのようにくつろいでゆったり祭り気分を楽しんでいました。
 
      
Dあじさいの鉢植え                Eお買い上げありがとうございます
 
      
F皆さんごゆっくり               Gギャラリーの展示

 限界集落という現状にもかかわらず、こうして元気に開催できたこと、実行委員会の皆さんは大変喜んでおられ来年の再会を約束して奥赤を後にしました。

 
*画像の一部は、地元奥赤在住のNさんからご提供いただきました。
 ●お届けしました!ユリプランター 6月5日(火)

 今年はいろいろな花が平年より早く咲きだしましたね。そよ風が昨秋植えたユリも品種により咲き出しました。
 最初に咲いたのはローリーポップという品種です。早速各所にお届けにあがりました。まだ蕾ばかりですが一週間もすれば綺麗に咲いてくれることでしょう。今年は画像はありませんが特別養護老人ホーム「けやきホール」のほうにもお届けいたしました。

 
        資母小学校玄関へ                 資母診療所へ            
       但東中山郵便局へ                豊岡市役所 但東振興局へ      
                     日本モンゴル民族博物館へ
2018たんとうチューリップまつりオープン! 4月18日(水)

 天候に恵まれ今年もチューリップまつりがオープンしました。町内認定こども園の園児たちの歓声の下、色とりどりの風船が一斉に青空へ放たれました。
 

 園内各コーナーでは美しいチューリップの撮影で大賑わい。また、展望台から観るフラワーアートの「ふらいんぐ玄さん」はくっきり浮かび上がり、本物の玄さんも駆けつけ子どもたちの人気の的です。
 
      「ふらいんぐ玄さん」                  玄さんと一緒に

 切花・鉢植え・チューリップ狩りのコーナーではバケツをもって格闘しながら球根から掘り上げていました。そよ風が育てたカサブランカのポット植えもたくさんお買い上げいただきました。
 
                                   これがいいですね
  
     
そよ風のユリ球根も販売              そよ風の案山子も人気です

 また森の中の休憩所では、爽やかな風が吹く中ゆっくり散策したり休憩される光景も見かけました。

  

 *画像の一部は但東町在住のNさんからご提供いただきました。
 
● チューリップまつり準備作業  4月17日(火)

 18日オープンを控えて、そよ風のメンバーで案山子の据え付け作業をしました。会場のたんとう花公園はチューリップの開花が早く、すでに14日(土)からプレオープンしていました。
 
今年のテーマは「ナオミちゃんと一緒に歌おう」です。楽器をもった子どもたちの演奏でナオミちゃんと一緒に歌う様子を表現しました。準備中からお客様がカメラで撮影。何とか2時間かけて完成です。お疲れ様でした。
 
       @作業開始です。                Aテーマのナオミちゃん
  
   B順調に作業が進みます               Cあと少しです
 
               D完成しました。明日から皆さんに可愛がってもらえるかな

             


                  Copyright (C) 2012 Group Soyokage. All Rights Reserved                ページのトップへ戻る